節約

金券ショップで割安を買う

金券ショップでは様々なチケットが割安で購入できる事は、よく知られていると思います。

1点あたりでの金額は僅かかもしれませんが、それが積もり積もれば、非常に大きな額になります。

例えば、金券ショップでは切手や収入印紙、電車・飛行機等のチケットが定価より安い値段で売られています。

店舗にもよると思いますが、定価より5~10%安い値段で売られていると思います。

私の実家は自営業をしていますが、切手や収入印紙等の購入で1ヶ月に10万円程度掛かっており、また、出張に係る新幹線や飛行機代では1ヶ月に5万円程度を要していました。

私が最初に実家の手伝いをしていた際、最初は郵便局や駅に購入しに行っていましたが、ある時からはすべて金券ショップで賄うようになりました。

はじめは「あちこちに買いに行くより、その方が効率が良い」というのがそもそもの理由ではありましたが、実際に使っていると、非常に割安に購入できるのです。

ざっとの計算ですが、毎月10万円の切手・収入印紙を5~10%引で購入できれば、月々5千円~1万円程度も浮いてきます。また新幹線チケット・航空券についても数千円程度浮いてくる計算になります。

月々の支出で1万円程度の経費削減・節約は非常に大きいと思います。また、金銭的なメリットも大きいですが、あちこちに買いに行くより金券ショップ1箇所で買うことで時間の節約にも繋がっています。

仕事関係だけでなく、家計の関係も金券ショップで賄っています。一例ですが、ライトオン(衣料品店)の1000円の株主優待券が金券ショップでは750円程度で販売されています。

金券ショップで購入したチケットを使って買い物をすれば、単純計算で25%割引されたとの同じ計算になります。

他にも西松屋の1000円の株主優待券が金券ショップでは900円程度で購入できたり、ハナテン(中古車専門店)の30000万円相当の株主優待券が金券ショップでは1000円で購入できたり、居酒屋のワタミの株主優待券(3,000円分)が2,700円で購入できるなど、利用する店のチケットの情報を事前に金券ショップで確認することで、非常にお得に買い物することができています。

-節約