性欲と精力パフォーマンスで実践できそうなこと

性欲と精力パフォーマンスで実践できそうなこと

男性の性欲向上、また精力パフォーマンスを高めるためには、精力剤や勃起薬を摂取したり、精力向上に効果のある食品を食べることが有効です。

ここでは、精力パフォーマンスを高めるためのそれぞれの方法についてポイントをご紹介します。

精力剤と勃起薬

精力剤や勃起薬はいろいろな製品が販売されていますが、これを飲むことで男性ホルモンの分泌を増やしたり、男性機能改善効果を得ることができ、それを夜の精力パフォーマンスに繋げることができます。

精力剤は精力を高めるための滋養強壮剤の一種で、即効性はありませんが、ドラッグストアーなどから簡単に入手することができます。

勃起薬にも同様の効果がありますが、こちらには医薬成分が含まれており、その効果は精力剤より確実、しかも即効性があります。

精力剤は、医者の処方もなく、ドラッグストアーなどで欲しい時にすぐ買うことができますが、効果に即効性はありません。

一方の勃起薬は、医者の処方を必要としますが、その分効果が高く即効性があります。こうした両者の違いがあることは買う前にしっかりと確認しておいてください。

性欲を高める食品

性欲を高めてくれる食品は実にたくさんありますが、ここでは葉酸、魚、牡蠣について取り上げてみましょう。

葉酸は男性の場合、それが不足すると精子の質が20%劣るともいわれ、男性機能の改善と向上には欠かせない栄養素です。

豆、アボガド、柑橘系のフルーツ、ケール、ほうれん草などから摂ることができますが、葉酸を十分にとって精子の数を増やしていけば、精力パフォーマンスの向上にもつながります。

精力パフォーマンスの向上においては、バイアグラと同じ働きをするといわれるエルアルギンの摂取が欠かせませんが、このエルアルギンは魚から摂ることができます。

エルアルギンはアミノ酸の一種で、一酸化窒素を増やしながらペニスの血流を促して精力を高めてくれるので、ぜひともニシン、鯖、鮭などから摂取していきたいところです。

牡蠣には亜鉛が含まれており、この亜鉛はテストステロンレベルを上げることで知られていますが、それによって性欲を高めることができます。

性欲が高めると夜のパフォーマンスがよくなることはいうまでもありませんが、この牡蠣についてもぜひ積極的に摂るようにしましょう。

性欲と精力パフォーマンスの方法まとめ

夜の性欲と精力パフォーマンスを高めるためには、精力剤、勃起薬の活用、また性欲を高める食品の食事で摂ることです。

精力剤には即効性はありませんが、男性機能改善効果があり、ドラッグストアーなどから簡単に入手できます。

勃起薬は医者の処方が必要ですが、効果が高くて即効性があります。性欲を高める食品はいくつもありますが、その代表に葉酸、魚、牡蠣などが有効です。

葉酸はケール、ほうれん草など、魚は鯖、ニシンなどから、牡蠣はテストステロンレベルが多く含まれたものが性機能改善効果を高めます。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*