ヴォルスター ビヨンド【Volstar Beyond】の成分と効果

ヴォルスタービヨンドの口コミや効果を徹底調査

ヴォルスタービヨンドには注目するべき成分、亜鉛にシトルリン、アルギニンが含まれています。これらの成分には一体どのような効果があり、特徴があるのでしょう。詳しくご紹介いたします。

シトルリンの働き

アミノ酸の一種であるシトルリンが日本で発見されたのは、1930年のことです。見つかったのはスイカの成分だったことから、スイカの学名Citrullus vulgaris(シトルラス ブルガリス)に由来して、シトルリンと名付けられました。

海外では精力増進や筋肉増強を目的としたサプリメントとして活用されていましたが、日本では当初医薬品として存在していました。それがサプリメントや栄養食品として扱われるようになったのは2007年からです。比較的新しい成分でありますが、その効果は健康に活用できるとして関心を集めています。

シトルリンに望める効能とは?

スーパーアミノ酸とも言われているシトルリンには、いつまでも若いままで過ごしたいと思っている人たちにとって、とても素晴らしい効能があります。

シトルリンは、主に血管を広げて血液の流れを円滑にしてくれる働きがあり、この作用のおかげで体の全体に必要な栄養を運んでくれるのです。

そのため、健康や美容にはもちろん、男性の精力を増やしてくれることにも繋がります。ですから男性だけでなく、女性にとってもオススメできる栄養素だと言えるでしょう。

しかし年齢と共に減っていくシトルリンを効率的に摂取するには、食事だけでなくサプリメントも活用することがポイントになります。

アルギニンの効能・効果

アミノ酸は人体に必須の成分であり、20種類あります。そして体の中で作ることができる非必須アミノ酸と、体内で合成できない必須アミノ酸に分けられています。

しかし非必須とはいっても、積極的に摂取していきたいアミノ酸の中に、アルギニンと呼ばれる成分が存在しています。アルギニンは体内で作り出すことができますが、成長ホルモンに深く関わっているため、子供には必須のアミノ酸と分類されているのです。

もちろん大人にも重要な成分であり、必要量を生成することが困難であるため、サプリメントや食事から不足分を補うことがポイントとなってきます。また、免疫力を高める、筋肉増強に役立つといった効能があります。

血液の流れをスムーズにするアルギニン

アルギニンにはアンモニアの解毒を促す作用があり、体の中で一酸化窒素を発生させます。この一酸化窒素には血管を広げる効果があり、そのため血液の流れがスムーズになるのです。

血流が促進されることで勃起障害が改善される、疲労回復や肩こりが解消、また育毛や美容にも効果を発揮すると言われています。アルギニンを食事から取り込むには、鶏肉や豆腐、大豆類などがオススメです。

さらにビタミンCと一緒に摂ることで吸収率が高まりますので、クエン酸や酢の物といった食品と同時に食べると良いでしょう。

効率良くアルギニンを食べ物から摂取するには?

アルギニンは体内で生成されますが、年齢を重ねるごとに減っていきますので、食事やサプリメントから十分に摂る必要があると言えます。

それではアルギニンを食べ物から摂取するためには、どんな食材があるのかをご紹介します。

大豆類や鶏肉、牛肉にナッツ類、さらに魚介類とオートミール、その中でもアルギニンが最も含まれている食品は、大豆類と魚介類です。100gあたりのアルギニン含有量は、トップが高野豆腐の4200mg以上で、次に大豆が2800mg。魚介類では鰹節が4000mg、しらす干しが2500mgとなっています。

出来るだけ食事でアルギニンを摂取したいところですが、あまりたくさんの量を摂取できる食材ではありませんよね。そこで効率的に摂取するためには、サプリメントを補助的に取り入れると良いでしょう。

アルギニンには成長を促進させる働きがあるので、成長過程の子供さんだけでなく、生活習慣病を改善したいと思っている方にもおすすめです。

また、頭髪が薄くなってきた悩み、精力の衰えを感じている方、さらに美容も期待できるので、美しい肌を維持したい女性やダイエットのサポートとしてもアルギニンは効果を発揮するでしょう。

アルギニンの摂取方法で注意するべきポイント!

アルギニンの1日の摂取量は、大人で15g~21g、子供で2g~4gが適量だと言われています。さらにアルギニンは食事から必要量を摂取することは難しいので、サプリメントを効果的に取り入れること良いのですが、しかしその摂取期間が長期に及ぶと思わぬ弊害を起こす可能性もあるのです。

アルギニンは非常に高いアルカリ性のため、胃腸が弱い方だと負担となってしまうので、同時にクエン酸を摂ることで中和を促すこといいでしょう。

また、アルギニンのサプリメントを3ヶ月以上飲んだ場合、アルギナーゼという尿素回路の物質が腸に増えていきます。そしてアルギナーゼはアルギニンを分解してしまうので、飲み続けたとしても効果が半減してしまうのです。

そこでこのアルギナーゼを大人しくさせるために「シトルリン」が効果的だと言われています。一緒にシトルリンを摂取することで、アルギニンの効果を最大限に発揮できるのです。

そこでサプリメントをチェックするときには、アルギニンの効果を十分に発揮できる配合かどうかが注目するべきポイントです。

その点、ヴォルスタービヨンドにはアルギニンとシトルリンが配合されていますので、効果的に成分の働きに期待できると言えるでしょう。

亜鉛の働き

亜鉛は体に含まれている成分の中で鉄の次に多い元素で、ホルモンやたんぱく質の合成に深く関わっています。

そのため、体内の亜鉛が不足すると男性機能の低下や味覚障害、貧血の症状が出てくる、免疫力が落ちるといった状態になる可能性が出てくるのです。人間の体内にある200種類以上の酵素に必須の亜鉛は、生命を維持するための重要な役割を担っています。

また、男性ホルモンの代謝を促す働きがあることから、性欲が減退した男性は亜鉛が不足しているとも言われています。

亜鉛は1日にどれくらい必要?

亜鉛の1日の摂取量は男性で10mg、女性で8mg程度が推奨されています。しかし、実際の摂取量はこの推奨値以下となっており、亜鉛不足が問題になっているのです。

ですから積極的に亜鉛を食事から取り入れるように、心がける必要があるでしょう。亜鉛が多く含まれている食べ物は牡蠣や牛肉、豚肉やチーズといった食材があります。

とくに肉類は赤味部分を食べるといいでしょう。そして食事から必要量を摂取することが難しい場合は、亜鉛のサプリメントが注目されています。

しかし食事で充分に亜鉛を補えている場合にサプリメントを摂取すると、過剰になることもあるので注意してください。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*